田園都市線たまプラーザ駅でラーメンといえば、横濱屋。
あくまでも私の中でですが。

 

毎回、横濱屋だと変化がないので、見つけたのが北海道ラーメン壱龍です。

イトーヨーカドー方面に歩いていき、少し坂を登ったところに壱龍が出てきます。


北海道の味噌ラーメンの元祖は「味源」。
これも私の中でですが。

 

味源と同じような感じですね。

 

スープはまろやか。

店の看板に「味噌」への熱い思いが貼られています。

 

もちろん、麺は固めで。

北海道ラーメン特有の光沢のある麺が好きです。

もやしとネギも定番ですね。

 

 

味源と違うのは、辛味味噌?があったところ。

スープが少し赤くなっていると思います。

ランチタイムは半ライスがサービス。

値段は750円という標準的な値段。

スープが止まらなくなりましたら、ここら辺でやめておきました。

美味しかったです。

 

 

北海道らーめん壱龍の詳細な場所はこちら

熱い時期に熱いラーメンもまた良しです!